Project Description

メンバーになる
寄付する

ビーチバレー世界選手権の優勝者「菜食でもっと強くなったよ!」

肉や魚を食べなければ、タンパク質が足りなくなると思っている人は多いかもしれませんが、2009年のビーチバレー世界選手権の金メダル、2012年のオリンピックの銀メダルを獲ったエイプリル・ロースはそんな心配は全く要らないことを証明しています。

「ビーチバレーを始めて以来、体重が最も軽くなっていた。しかも、体がもっと強くなった!」とエイプリルは語っています。「今の体重とパワーの比率は人生最高です!」

april-ross-medal

エイプリルは毎週6日もビーチバレーの激しいトレーニングの上にウェイトリフティングもしているので、ヴィーガンの食生活を始めた頃は野菜や穀物だけではエネルギーが足りないかなと少し心配していましたが、驚くことにもっとエネルギッシュになったそうです。

「今はとてもエネルギッシュで、問題なく毎週ずっとトレーニングができます!本当に素晴らしい気分ですよ。」

どんな料理を食べてそんなにパフォーマンスが良くなったかというと‥

april-ross-acai-bowl

april-ross-spaghetti

朝ごはんは、アーモンドミルク、バナナ、ブルーベリー、シナモン、デーツ入りのオートミールなどで、昼ごはんはアサイーボウルのようなスーパーフードをよく食べているそう。肉の代用品を使って、パスタなどの美味しいガッツリ系メニューを作る日も多いそうです。

昔から、アスリートが肉をたくさん食べることが当たり前のように捉えられていましたが、この10年の栄養学の研究では、動物性食品を食べる必要がなく、むしろ植物性の方が健康に良い事実が明らかになっています。

最近ベジタリアンのアスリートは爆発的に増えており、アスリートは逆に肉を食べない方が良いことが常識になる時代はもう遠くはないでしょう。

この記事が気に入ったら してね

© Copyright アニマルズジャパン | All Rights Reserved |