Project Description

メンバーになる
寄付する

動物愛護団体「アニマルズジャパン」設立!代表からの挨拶

私たちは幼い時から、自分より弱いものを虐げたり、利用したり、傷つけてはいけないと教えられています。

幼い時は、「弱いものを助ける」、その象徴ともいえる物語の中の「ヒーロー」は多くの人にとって憧れですが、大人になってもわたしたちは平和を望み、弱いものを守る人は敬われる存在です。なぜなら、私たちは心の底で平和を望んでいるからです。戦争のない、搾取や暴力のない、優しい未来を夢見ているからです。

3-8-2016-5

しかし、アニマルズジャパンの夢は人のための平和だけではありません。動物たちも、人類と調和し、共に助け合い、地球をわかちあう仲間です。

私たちは生命、財産、名誉の尊重という人権を持ち、自分の勝手で人を搾取したり、命を奪ったりしてはならないということが常識となっています。しかし、動物が人間のようにそれぞれ性格、意識を持ち、喜び、悲しみ、痛みなども感じているにも関わらず、動物たちは法律で保護されず、人の利益のために虐げられたり、殺傷されることが当たり前のように捉えられています。

ペットと見なされた犬と猫たちは日本では毎年何万匹も捨てられ、飢え、病気などで亡くなり、また殺処分されています。

食料とみなされた豚、鶏、牛などは過酷な環境下で、心にもからだにもたくさんの傷を負い、一生を送ります。 人の利益をより多く上げるために、麻酔なしで切断され、狭い檻に何年も監禁されたあげく、屠殺されます‥

3-8-2016-6

動物たちの問題は、数えればキリがありませんが、人類が動物と調和して生きる未来は、わたしたちの手にかかっています。私たちアニマルズジャパンは、啓蒙活動を通して動物たちの現状を広く伝え、社会における動物に対する意識を変革します。劣悪な状況下の動物たちをレスキューし、ケアをしながら、動物たちがもう二度と虐待されない、犠牲にならないように保護する法規制を推進します。

毎年、日本では10億匹以上もの動物が苦しめられ、殺されていますが、あなたは動物を助ける力を持っています。動物をレスキューすることができなくても、毎日の食生活や買い物を少し変えるだけで、動物に優しい未来を作ることができます。

幼い頃に憧れたヒーローになることができます。動物たちのため、そして人間のために、あなたの力を貸して下さい。一緒に希望で溢れた優しい未来を作りましょう。

アニマルズジャパンの代表
ダンテ・オレール