Project Description

メンバーになる
寄付する

大豆ミートを美味しく作るコツ!これを知ったら、肉よりも美味しくできる

「肉が大好きだから、ベジタリアンは無理」だと思っている人は多いかもしれませんが、実はベジタリアンも美味しい植物性のミートが楽しめます!

大豆ミートはチキンや豚肉よりもタンパク質が多く、体に優しく、しかも安いので最近は健康志向の方や節約したい方にも注目されています。

以下のコツを生かせば、「大豆なんて絶対嘘でしょう?!」と友達や家族をびっくりさせるほど美味しい大豆ミートを簡単に作れます。

STEP 1 大豆ミートを買う

daizu-meat-kau

まずは大豆ミートを買いましょう!大豆ミートはフィレ、ミンチ、ブロックタイプなど、様々な種類があるので、肉の代わりにハンバーグ、麻婆茄子・ミートソースなど、多くの料理に使えます。

最近はどこのスーパーでも大豆ミートが買える時代が来ましたが、万が一近くのスーパーに売っていない場合は自然食品店かベジ通販サイトで買いましょう。

STEP 2 大豆ミートを戻す

daizu-meat-kotu-step-1

もうすでに下味がついていて、そのまま温めれば使える種類もありますが、乾燥タイプを使う場合はまず水で戻さないといけません。

浸す、茹でるといった二つの戻し方があります。

茹でた方が一番早いですが、間違えて長く茹でたら大豆ミートが崩れたり、食感が悪くなったりすることがあるので、初心者はお湯で浸した方が安全です。

パスタのように、浸す・茹でる時間はミートのサイズや種類によるので、商品の裏に書いてある説明を確認しましょう

STEP 3 大豆風味を消す

daizu-meat-kotu-step-3

大豆ミートの風味を消すコツは、しっかり洗うことです!

戻したら、大豆ミートをザルにあげて水流で洗います。それから、大きめのボウルに水をたっぷり入れ、ザルをそのボウルの中に置きます。

手で大豆ミートを軽く絞りながら洗うと、水が茶色くなってきます。その水を捨て、もう一回ボウルにたっぷり水を入れ、数回ほど繰り返して洗いましょう。

STEP 4 下味をつける

daizu-meat-kotu-step-4

大豆ミート自体はあまり味がしないので、美味しくするには味付けがポイントです!

どんな下味がベストかは料理によりますが、和食や中華料理を作る場合は醤油、みりん、すりおろした生姜をつけてみてください。20分程置いたら、味付けが大豆ミートにしっかり染み、大豆風味を消します。

STEP 5 片栗粉をつけ、油で焼く

daizu-meat-kotu-step-5

daizu-meat-tukurikata

焼肉の代わりに使うなら、大豆ミートに片栗粉をたっぷり振りかけ、手でしっかり絞りましょう。

フライパンに油(中華料理や和食の場合はごま油、他の料理はキャノーラ油がお勧め)を入れ、中火で加熱します。大豆ミートの両面に焦げ目がついたら、出来上がり!

最後にチリソースなどのよく肉にかけるソースをつければ、肉が大好きな人でも本物の肉だと騙されるでしょう。

© Copyright アニマルズジャパン | All Rights Reserved |